沿 革 > 会社概要
当社は、奈良県広陵町にあります。広陵町は、四方をなだらかな山々に囲まれた大和盆地にあり、靴下の町として奈良靴下産地の中心地でもあります。かつては広く綿を栽培し、木綿織りが盛んに行なわれていました。古墳時代の遺跡も多く残る歴史と繊維産業の町です。

http://socksjp.exblog.jp/ 当社代表「野村」執筆中
●一本松古墳の頂上から、公園内最大の乙女山古墳方面を望む。
<ページのトップへ戻る>


  沿  革
1820 文政3年 野村弥兵衛、和州廣瀬郡疋相村(現奈良県北葛城郡広陵町疋相) にて木綿業を営む。
明治中期
明治29年、綿花の輸入関税が撤廃される。綿作が急速に衰退。
明治末期 手機から機械織機への転換が始まる。大和木綿は衰退。
1910 明治43年 馬見村疋相(現広陵町疋相)の吉井泰治郎が、手回し編み機による靴下の製造を開始。
1921 大正10年 野村松太郎、靴下の製造を始める。
1941 昭和16年 第二次世界大戦下の統制令により東亜靴下有限会社として企業統合なる。
1943 昭和18年 第二次企業整備により東亜靴下有限会社は解散。
1950 昭和25年 野村圭司、靴下の製造を始める。
1959 昭和34年11月 「複合素材靴下全日本求評点」において大阪府知事賞受賞。
1975 昭和50年 経編機による製造にシフトするも流行の変化により一時休業。
1980 昭和55年 野村佳照、靴下の製造を再開する。
1981 昭和56年11月 「奈良靴下産地の新商品新技術に係る品評会」において奈良県知 事賞受賞。
1983 昭和58年10月
法人組織に改組。社名を山屋株式会社とする。
代表取締役社長に野村圭司が就任。
1992 平成4年4月 本社および工場を現在地・広陵町疋相97番地の1に新築移転。
1992 平成4年6月 社名をヤマヤ株式会社に変更。代表取締役社長に野村佳照が就任。
1993 平成5年12月 ホフマン事業部を設置。Hoffmannブランドで販売を始める。
1994 平成 6年9月 協同組合エヌエスの組合設立に参画。
2007 平成19年11月 奈良市東向南町の組合直営ショップ ORGANIC GARDEN の経営を 引き継ぐ。
2008 平成20年6月 東京営業所を渋谷区恵比寿南に開設。


 

<ページのトップへ戻る>

 

 

 会 社 概 要


商   号
  
所 在 地 

 


 



U  R  L

メールアドレス

代 表 者

設   立
  
資 本 金
  
事 業 内 容

従 業 員

自社ブランド

関連部門

ヤマヤ株式会社(Yamaya Co., Ltd.)

本社
〒635-0824 奈良県北葛城郡広陵町疋相97番地の1
TEL:0745-55-1326 FAX:0745-55-5133
Hoffmann 東京営業所
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2丁目8番5号 岩崎ビル202
TEL:03-3713-3705 FAX:03-3713-4150

※OEMのご相談、ご依頼につきましては本社までお問い合わせ下さい。

http://www.yamaya-e.com/



代表取締役社長 野村佳照(のむら よしてる)

1983年(昭和58年)10月8日

1,000万円

靴下製造

18名

Hoffmann (ホフマン)

ORGANIC GARDEN
(協同組合エヌエスとのJV)

 

 

  <ページのトップへ戻る>

Copyright (c) 1999-2011 Yamaya-e.com